株式会社 サンライト
株式会社 サンライトはソーラー自発光システムによるLEDライトを開発しています。
株式会社 サンライト
É\Å[ÉâÅ[é©î≠åıÉVÉXÉeÉÄÇ∆ÇÕ
êªïièÓïÒ
導入事例
âÔé–äTóv
ó«Ç≠džÇÈÇ≤éøñ‚ お問合わせ サイトマップ Go to EN site.
ソーラー自発光システムとは:
ソーラー自発光システムとは | 明るさ・点灯時間を自動制御 | メンテナンスフリー・環境にやさしくクリーン
全天候に対応 | 電気2重層コンデンサとは | ソーラーキャパシタ電源を使用したLED照明
* 全天候に対応(設置条件に依存します)
  • 太陽電池
    小型のものには、『アモルファスシリコン太陽電池』を、また中・大型のものには、単結晶シリコン太陽電池を主に採用しています。アモルファスシリコン太陽電池は、光を電気に換える効率(変換効率)はやや劣りますが、日陰でも電気を取り出すことができるなどの特性があり、設置・使用環境によって、太陽電池を適宜選定しています。

  • 蓄電
    電気を貯める媒体(蓄電媒体)に主にキャパシター(別名『電気2重層コンデンサ』)を採用しています。キャパシターは、従来型の電池に比べ、温度による性能の変動が少なく、低温から高温(-20℃〜60℃)まで使用範囲も広く、幅広い地域での設置が可能です。

  • LED
    蛍光灯などは、温度が低くなるにつれ発光効率が低くなります。それに比べてLEDは、温度による影響はほとんど受けませんので、極寒地での使用も可能です。(-80℃までは、ほとんど変化しません。)


    上記のように、曇天時の夜間も点灯するように設計しておりますが、極端な悪条件下での性能上の限界はあります。
    ・日照時間が短い冬場の曇天や雨天
    ・日中でも極端に暗い場合

* 満充電可能な日照条件
日中2万ルクスで10時間以上充電できる環境が必要です。(夏場の曇天時に相当。)上記以下の日照条件では、点灯時間が短くなったり、極端な場合は点灯しない場合もあります。
※快晴時の直射照度は10万ルクス以上ですが、雨天時の照度は5千ルクス程度と20分の1程度の光エネルギーしか得られないことが理由です。
株式会社 サンライト - 全天候対応

ソーラー自発光システムとは | 明るさ・点灯時間を自動制御 | メンテナンスフリー・環境にやさしくクリーン
全天候に対応 | 電気2重層コンデンサとは | ソーラーキャパシタ電源を使用したLED照明

Å©
Å©
Å™
→
Å™


É\Å[ÉâÅ[é©î≠åıÉVÉXÉeÉÄÇ∆ÇÕ
êªïièÓïÒ
導入事例
âÔé–äTóv
ó«Ç≠džÇÈÇ≤éøñ‚ お問合わせ サイトマップ Go to EN site.
株式会社 サンライト
株式会社 サンライトはソーラー自発光システムによるLEDライトを開発しています。
株式会社 サンライト
Copyright (c) SUNLIGHT, Inc. All Rights Reserved.